日本でできた仮想通貨

お金

特徴と注目の理由

c0banは、日本発の仮想通貨です。仮想通貨とは、実際に流通する円やドルなどの通貨と交換することはできないものの、提携店舗やネットショップでの取引では通貨同様に使えるというものです。近年発生したこうした概念は、瞬く間に広がりを見せ、様々な分野で使われるようになっています。日本は仮想通貨が非常に流通している国の一つですが、日本発の仮想通貨はc0banが初です。これまで日本発の仮想通貨がなかったことから、非常に注目を集めています。c0banの特徴は動画広告アプリに特化したサービスということです。動画広告アプリをインストールし、動画広告を見るだけでc0banが貯まっていきます。貯まる金額は微々たるものですが、動画広告も短時間であるため隙間時間を使って少しずつ見ていくと意外に貯まります。動画広告を見ることで得られたc0banは提携店舗やサービスなどで利用ができるようになっています。ユーザーは無料でc0banを手にし、使うことができ、掲載企業は広告を見てもらうことで宣伝を行いつつ、c0ban対応にすることで利用機会を増やすことにもつながります。ユーザーと掲載企業、どちらにもメリットがあるシステムといえます。現在注目が集まっているため、レートは非常に高騰しており、当初価格の4倍近くになっています。企業提携も進んでおり、今後も注目が集まり利用者が増えていくだろうと予想されています。日本発という点が大きなポイントとなると考えられています。

Copyright© 2017 海外fx会社は評判をチェックしよう!【投資を成功できる会社選び】 All Rights Reserved.